« 電気痙攣療法 | トップページ | 今日のボケ »

2006.12.31

↑↑↑↓↑↓→

このことは年内にupしなくちゃ!

(1)↑
前回記事に書いた通り、大学病院で受診した。そのときのドクターのアドバイスに『十分な量の投薬』があった。主治医はこのアドバイスに従ってくれ、トレドミンを規定量プラスα処方してもらえるようになった。しばらくして、嘘のように調子がよくなった。

(2)↑
好調の現れとして、それまで1年以上寝てばかりだったのが、平均3日に1回位外出するようになった。家でも座っている時間が長くなった。久しぶりに針と糸を持ったり。

(3)↑
その日は雨だったが、中央図書館に行きたかった。行きは母の外出のついでに車で送ってもらった。手芸や着物の本を眺めて楽しい時間を過ごした。

(4)↓
帰りは駅まで歩こうと思ったが、雨、寒さでバスに乗ることにした。後乗り後払いのバスで、携帯でゲームをやりながら財布を出して運賃の準備をした。降車後、某コーヒーショップに寄ったら、財布がなかった(|| ゜Д゜)バスに忘れてきた。店員さんに事情を話したら、「寒いから」とコーヒーをおごってくれた。この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m

(5)↑
バス会社に電話し、夜、運転手さんに届けられていたと連絡をもらった。届けて下さった方、この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m

(6)↓
翌日、バス会社に財布を受取りに行った。中身を確認したら、お札が全てなくなっていた(ToT)被害額1万数千円也。盗んだ人、無職の人間からお金を盗ってもいいことないよ(-_-#)とこの場を借りて忠告します。

(7)→
ちょっと好調だからと、動き回り過ぎたのが事件の原因だと思う。疲れて注意力も低下していただろう。実際、ただ普通に歩いただけなのに全身筋肉痛(>_<)気持ちはそれでも↑だけど、意識してペースダウン。↑↓=→で行くようにしよう。

|

« 電気痙攣療法 | トップページ | 今日のボケ »

コメント

お久しぶりです~。
今年もあとわずかですね(^^)。
「十分量の抗うつ薬」の原則を知らない先生は多いんですよね。それで効かないから他の抗うつ剤を追加とか抗精神病薬を追加、という風に多剤多量処方になるケースが目立ちます。
必要なら規定量+αを処方してくれる先生はすごく貴重です。良かったですね~。それで効き目が表れたとは本当に喜ばしいです。僕は主治医に頼み込んで漸く十分量のルボックスを出してもらい、最近少しづつ起きられるようになってきましたよぅ(^-^*)。
藍璃紗さんにとって来年が良い年でありますように、お祈りしています。それでは良いお年を!

投稿: りんご | 2006.12.31 05:10

りんごさん>
大変ご無沙汰いたしております。コメントありがとう。うれしいです。
「十分量の薬」実は私も、通院先の主診療項目が精神科でないため、主治医は効能を理解してるけど制度上規定量以上出せないとのことで、裏技使って出してもらってます^ ^;)
りんごさんのページもご無沙汰しちゃってます。また読ませてもらいますね。
お互い、よい年を迎えましょう(^○^)

投稿: 藍璃紗 | 2006.12.31 17:41

こんにちは。根岸のねこです。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
調子が上向きなこと。よかったです。
私は年明け以来不調ですが、調子には波がありますから。、ゆっくり時間をかけて治していくしかないと思ってます。
今年もよろしくお願いします。

投稿: 根岸のねこ | 2007.01.14 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73204/13271192

この記事へのトラックバック一覧です: ↑↑↑↓↑↓→:

« 電気痙攣療法 | トップページ | 今日のボケ »