2005.07.31

ラヴェンダー、ローズマリー、ペパーミント

ラヴェンダー
2回種まきに失敗した。種まき用の土を丸く圧縮して水を吸わせるものにまいたのだけれど、水量の調節がうまくできず、乾燥させてしまったかと思えばカビが生えたり…土を変えて秋に再挑戦するか、苗からにするかにしよう。

ローズマリー
ラヴェンダーと同じ土にまいたのだが、1つだけ発芽した(既述)。本来なら間引きするようなヒョロヒョロだけど、大事に鉢に定植した。あまりにヒョロヒョロだったから支柱を立てようとしたときに、何と双葉と本葉の間でちぎってしまった!!それでもそのまま水やりをしていたら、これまでよりも丈夫そうな本葉が育ってきた。このまま頑張ってくれ!!
そういえば、このローズマリー、立性か匍匐性か、よく確認しないうちに種の袋を捨ててしまった…

ペパーミント
あっという間にプランターからあふれんばかりになるので、せっせとドライハーブにしている。きれいな新芽はミントティー用に、虫に食べられた葉はサシェでも作ろうと。
そう、我がベランダは虫の通り道なのだろうか、またヨトウガの被害に遭ってしまった。前回と今回合わせて20匹以上のヨトウムシをつぶした。芋虫恐怖症になりそう…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.05.27

ミントあれこれ

剪定したミントを発根させていたものが、先週の気温の上昇とともに「ちょびっと」だったのが「ボウボウ」に伸びてきた。22日(日)に定植した。
一番「ボウボウ」なのを鉢に植え(デイケア卒業のときにデイケアルームに持っていこうと目論んでいる)、残りの8本をプランターに植えた。3本位全くといっていい程発根していなかったので、土に返ってもらうことにした。
鉢に植えたものは、元気に脇芽が伸び始めている。デイケア卒業まであと…まだ主治医と相談してないけど短く見積もって2週間強、それまでに手放しても大丈夫なくらいに育って欲しい。
プランターの方は5本定着。3本はやっぱり土に返ってもらった。

昨夜、もともとあったミントに触れようとした。ミントは軽く触るだけで爽やかな香りがする。手を伸ばしかけて、よく見ると、何か動いている。芋虫さんだ。びっっっくりした~!!おかしな形の葉が多くて、変だなと思ってたのだ。食べてたのね~。
ちょうど津田直美著「私の動物図鑑」を読んだばかりだった(へちまについた芋虫が出てくる)のでそのまま芋虫さんも育てることもちらっと考えたけど、まだ今の時期夜は冷えるので、プランターを部屋に入れている。夜のプランターの位置は枕元。夜中に布団の方に這ってこられたらたまらないので逃がした、というよりベランダ(2階)から下に落とした。元気にもっといい餌にありついてくれますように。
しかし、ミントは香りが強いから「虫除け」になるハーブだと思ってたのだけどなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

発芽~ローズマリー

ローズマリーさん第1号見事に発芽!種まきから約10日。丈夫に育ってくれますように。

ラヴェンダーさんはまだ。「種まき」に書いた、発芽しかけてるものは一体何だったんだろう…今まで半日陰に置いておいたが、今日から明るいところに置いてみることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.16

種まき

私の両親は緑の指を持っている。この季節、実家の庭は様々な花が咲き乱れ、秋には大輪の菊が美を競い合う。

しかし、緑の指は私に遺伝されなかったようだ。一昨年頃、ペパーミントの栽培キットを買って種をまいたが、育たなかった。ミントは丈夫で誰にでも育てられると本には書いてあったのに…

ところが、ペパーミントの生命力は強かった。全滅したと思い放置していた鉢から雑草とともに生き返ってきたのだ。これが昨年秋。冬の間は葉も小さくペパーミントならぬ「ナンダコリャミント」状態だったが、春になりミントらしい葉が増えてきた。長すぎる茎にはさみを入れたら脇芽が伸びてきて、いい感じに育ってきている。

長いけど、ここまでが枕。ここからが本題。

ペパーミントの成長に気を良くして、他のハーブも育ててみることにした。ラヴェンダーとローズマリーの種を連休中に買ったのだが、これらの種には低温処理(一晩水につけてから、1週間ほど冷蔵庫に入れておく)が必要とのことで、今朝種をまいた。種のパッケージには、ラヴェンダーの発芽率が40%、ローズマリーが25%とあり、発芽まで約1週間かかる、と本に書いてあるのに、帰ってきてみたら、何と、発芽しかけているラヴェンダーの種が2つ!すごい!

一方、同時に衝動買いしたミニトマト2種(圧縮した用土に種を植え付けてあり、水を含ませるもの)は、まだ片方の芽が2本しか出ていない。

さあ、私の中に眠っている緑の指の遺伝子は目を覚ますでしょうか!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)